国産の明日葉・大麦若葉・桑の葉を使用

国産の明日葉・大麦若葉・桑の葉を使用

ふるさと青汁の原料になっている明日葉に含まれている「カルコン」という成分に、便秘やむくみ解消など健康において、効果・効能に効く作用があります。
カルコンは、明日葉の茎、葉、根に存在する成分で、黄色のネバッとした水溶性の成分です。
ふるさとの青汁には、明日葉の茎や葉、根まで丸ごと使用されてるので、栄養分がたっぷり含まれています。
そのため、健康に対する効果効能に効果大です。
また、明日葉には、カリウムが多く含まれています。
体内にたまっている余分な水分が体外に排出されるので、むくみ解消にも効果があります。

 

ふるさと青汁に使われている原料は、国産のみ使用されているのが最大の特徴です。
安心して体の中に取り入れることができ、毎日のみ続けることができます。
明日葉の原産地は、新鮮な空気、大自然の八丈島です。

 

青汁に限らず、毎日口にする食材の原産地は特に気になります。
青汁も様々なものが販売されていますが、中には、原材料の原産地が表示されていない、値段も安価な粗悪品も販売されているので、購入時には気をつけましょう。

 

■ふるさと青汁の原材料
・八丈島産の明日葉 ・熊本県産の大麦若葉 ・島根県産の桑の葉 
■栄養分
・食物繊維はキャベツの約27倍 ・カリウムがきゅうりの約8倍も含まれているので、利尿作用がかなり促進
・鉄分はアサリの約3倍も含まれているので、貧血気味の人にもおすすめ
・カルシウムが牛乳の約9倍も含まれているので骨粗しょう症予防にも最適
・カロチンはケールの約2倍 ・ビタミンB1は白米の2倍

 

このように栄養価はとても高く、様々な健康効果に有益です。
ふるさと青汁の高品質維持のため、製造における品質管理、衛生管理は万全に行われてです。