明日葉の一番美味しい食べ方

明日葉の一番美味しい食べ方

明日葉は、2月中旬から5月中旬、冬から春が旬のせり科の植物です。
苦味がありクセのある味が苦手な人が多く、調理の仕方によっては美味しく食べれるものと、食べたくないくらい美味しくないものに分かれます。
買うときの選び方は、緑色が濃いものを選び、保存するときはぬらした新聞紙にくるんで冷蔵庫で保存します。

 

明日葉の一番美味しい食べ方はてんぷらです。
油との相性がいいので、炒め物も美味しいです。にんにく炒め、バターで炒めるとクセのある味が消えて美味しく食べれます。
おひたしにしてカツオをまぶして炒めるというのも苦味が消えて美味しく食べれます。

 

ゆでる場合は、茎を下にして葉の部分はサッと茹で、ざるにあげ、冷水につけ冷やします。
明日葉を上手に調理すると甘くて美味しく食べれますが、生の明日葉は、原産地八丈島あたりのちびっ子たちが嫌いな野菜のトップに挙げているほど、強烈な嫌われものの野菜です。

 

■いろいろな明日葉レシピ
・明日葉そば、うどん/明日葉そば+だし汁+茹で明日葉+ねぎ
・明日葉のマヨわさび合え/茹で明日葉+マヨネーズ+練りわさび+白ゴマ 
・明日葉シーチキンマヨ和え/茹で明日葉+シーチキン+マヨネーズ+白ゴマ 
・明日葉と豚肉の炒め物/茹で明日葉+豚ばら肉+ごま油+みりん、しょうゆ 
・明日葉にんにく入り味噌マヨ焼きおにぎり/ご飯+白いりゴマ+味噌、マヨネーズ+茹で明日葉のみじん切り+おろしにんにく、しお、昆布茶、しお少々、トウガラシ少々(ご飯味付け材料)
 ・明日葉ジャガチーズ餅/明日箱+じゃがいも+とろけるチーズ+片栗粉+生クリーム+しお、こしょう少々+のり+サラダ油+しょうゆ
・明日葉とベーコンのチャーハン/ご飯+ベーコン+ごま油+おろしにんにく+しお、こしょう、しょうゆ