味・価格・国産品を確認しよう

味・価格・国産品を確認しよう

青汁商品を選ぶときには、味、価格、国産品、一般的にこの3つのポイントを考えに入れて選びますが、実際には味一つとっても、また、青汁の形状が変われば価格は違ってきます。

 

中でも国産品、これは動かしがたい大事なポイントです。
特に国産のものでも有機栽培された野菜が使われているものは安全性共に栄養価が高いです。
農薬・化学肥料・添加物不使用のものを選びましょう。

 

味については、飲み続けやすいというのが選び方の一つになっていますが、飲みやすくするためには甘味料添加物などで加工されてるものが多いです。
栄養価を主体にして選ぶのであれば、飲みにくくクセがありますが、冷凍もののケールの青汁が一番です。
家族の健康を考えると、飲みやすく他のドリンクとアレンジしやすい粉末タイプのもの、ダイエットなど美容目的で選ぶのなら、、スティックやサプリメントなど、目的に応じた形状の青汁を選びましょう。

 

また、青汁の賞味期限にも注意しましょう。
冷凍青汁など新鮮な液状タイプのものは、長くて半年くらいなので、出張が多く冷凍庫に保存しておく期間が長引きそうなビジネスマンには向いていません。
粉末タイプ、スティックタイプ、サプリ、など賞味期限が長いほうが良いです。

 

ダイエットなど美容目的で青汁を選ぶ場合、飲み続けやすく安価なものになりますが、安すぎる青汁には注意しましょう。
原材料が外国産のものが使われているか、飲みやすくするために甘味料や添加物が使われている場合があります。

 

また、青汁ランキングなど人気上位にランキングされているものかどうかも選ぶときのポイントになります。
実績がありよく売れている商品はHPなどで○○部突破と表示されています。
売れている商品は、効果が高く、定期コースなど継続して注文する人が多いほど、顧客満足度が高いことがわかります。